メニュー

保証会社を確認しよう

カードローンに申し込んだがはいいが、審査に落ちてしまったためまた別のカードローンに申し込む、というのは決して間違った行為ではありませんが、銀行や消費者金融が審査を委託している第三者機関の保証会社がどこなのかを確認していなければ、何度カードローンに申し込んでも審査に落ちるという悪循環を招いてしまいます。

 

カードローンに申し込むと、個人信用情報の記録を参照して、クレジットカードやローン関連の事故記録がないかどうかを調べられます。このような調査をするのが保証会社と呼ばれる機関ですが、銀行や消費者金融によっては、同じ保証会社に委託している場合があります。

 

例えば、A社のカードローンの審査を行なう保証会社と、B社の保証会社が同じだったと仮定しましょう。はじめにA社のカードローン審査に落ちているのに、同じ保証会社が審査を行なうB社に申し込んだところでまず審査に通るはずがありません。

 

それに気づかず、A社の審査に落ちたから次はB社に…と次々カードローンに申し込むと、逆に信用情報の申し込み記録ばかりが増え、審査する上でのマイナスポイントになってしまうのです。

 

もし、一度に複数のカードローンに申し込みたい場合は、必ず違う保証会社が審査を行っている所を選ぶようにしましょう。保証会社が異なれば、1度目は審査に落ちても2回目は審査に通ることもあります。

 

カードローンの審査や保証会社もオリックス銀行カードローンで借りるための基本情報で書かれているので、他の銀行の借り入れを利用するとしても、参考にしておくと良いです。